ソラ・タカとは...

ソラ・タカは、独立型太陽電池システムにより太陽電池のエネルギーのみで自動販売機を稼動・維持させることを目指すシステムです。

自動販売機用ソーラー式電力供給装置 ソラ・タカ

  • 地球温暖化を防ぐためのCO2削減の提案
    現在、国内の屋外設置自動販売機の数は約100万台あります。
    自動販売機一台の月額電力利用料金は4,000円〜6,000円と言われており、これは電力量約250kwhに相当致します。金額にしますと年間約350億円程度になります。(東京電力21.04円/1Kw)また、環境省の排出係数を用いると年間にすると1kwh当り555gのCO2の排出量となっています。
    250kwh×555g=138.75Kg
    138.75Kg×12ヶ月=約1.6tCO2を一台当たり排出している計算となります。
    年間1.6t×100万台=160万tの二酸化炭素の排出量になります。
  • 災害等の停電時にも自動販売機が使える

ソラ・タカの仕様案

●ソーラーパネル

170W

●コントローラー

48V/5A

●インバーター

48V/1500W

●蓄電池

48V/100Ah

※製品の仕様・デザイン等は、改良のため予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。